IT化、DX化を通じて企業の投資資金抽出を支援

中山さんのお仕事についてお伺いさせて下さい

中小企業向けのIT化・DX化を支援するIT顧問サービス「情シス君」を展開する株式会社デジタルハックの代表取締役を務めています。「循環する経済システムをデザインすること」を企業理念として掲げ、その理念を達するべく「中小企業の健全な投資活動を実現する情報システム部門を提供する」ことをミッションとして事業活動をしています。

日本において中小企業は国内全企業数の99.7%を占めます。その中小企業が健全な投資活動を行うためにはまず元手となる「投資資金」が必要となりますが、「今ないものを調達すること」は企業にとって実現ハードルが高いことです。そこで当社はIT化、DX化を通じて企業の既存にある業務経費、業務工数の削減を促し、そこから新しい投資資金の抽出を「情シス君」を通して実現しています。

地方都市のお客様の元へ出向く際にも便利、仕事に集中できる気付かれしない部屋探しが可能

 NOW ROOMを知ってくださったきっかけは何でしょうか?

これまで当社のお客様は首都圏在住の方がメインだったのですが、「地方の中小企業のDX化(デジタル変革)」を目指すため、地方のお客様が増えてきました。コロナ禍でオンラインでの対応が中心でしたが、まだIT基盤が整備されていないお客様もいるので感染予防には留意しながらも出張に出向くことがあったんです。

中国地方(山口や広島)や九州地方(熊本、福岡)のお客様をご支援することが多く、そこに向かうたびにホテルを利用していました。数日ならまだ良いのですが、一週間単位の滞在になると費用も割高となってくる上、日中清掃が入り部屋内で業務ができなかったりして手狭に感じることもありました。

そこで週単位で借りられる家具付きホテルやアパートメントを探していたところ、検索にヒットしたのがNOW ROOMでした。

入居してみていかがですか?

まだサービス開始して1年未満のスタートアップサービスでしたが、HP(https://corporate.nowroom.jp/)などを見て、実際に使っている人がいることがわかり、また希望の間取りの部屋が予算内に見つけられたので、出張時に利用することにしたんです。これまでに3回、それぞれ別の場所での滞在に利用しました。

今までは家具家電付きだとマンスリーのお部屋しか見つけられなかったのですが、NOW ROOMだと1週間から滞在できる点が良いと感じます。ホテルを予約するOTA(オンライン・トラベル・エージェント)と変わりなく、簡単に予約でき、タイムロスがありませんでした。また、部屋も好みに合うシンプルなレイアウトや内装で、気疲れしないです。必需品が揃っている点も、仕事の効率を上げています。

どんなところがNOW ROOMのお薦めポイントですか?

定期的に出張される方にビジネス利用としておすすめです。今後は鳥取の田舎など、政令都市以外にも滞在できる施設の掲載が増えると、私が目指している地方再生にもつながるので期待しています。